2016年06月17日

マヤ暦旋風巻き起こる!?

〜ありのままの自分を好きになる〜
真剣に自分の人生に向き合う人の心のサポーター
 〜ポラリス(光)への道しるべ〜 マヤ暦ソウルナビゲーターMARIです


〜マヤ暦セッション(鑑定)ご予約につきまして〜
※セッションは2016年7月1日より完全紹介制とさせていただいております。
 初めての方は 毎奇数月第1土曜日開催のセミナー マヤ暦イントロダクション
講座,ベーシック講座の受講をお願い致します
  【7月は2日(土)※詳細は下記をご参照下さい】
 講座を受講された方は受講後1か月以内を目途に第一回マヤ暦セッション
(本質、特徴、使命感等「自分を知る」)を優先的に無料で受けることができます

<セッション可能日>
月 〜 金曜:18時〜(1セッションにつき60分)
土 ・ 日曜:15時〜(1セッションにつき60分)

場所:仙台市青葉区内
  (セッションのご予約はイントロダクション・ベーシック講座をお申込み
   いただきました後、優先的に承ります。
   場所は相談の上、双方の都合の良いお店に決めさせていただきます)

IMG_2550.jpg
ついに出ましたぁ〜
anan 2016年後半、あなたの
恋と運命。
FullSizeRender.jpg
われらのMASAYUKI先生が6ページにわたって詳しく
マヤ暦の魅力をお伝えしています。
2016年後半、あなたの紋章の恋と運命はいかに
気になる方はお早めにananをゲットしてくださいね


〜マヤ暦勉強会を開催致します〜
 マヤ暦を生活に取り入れてシンクロニシティを呼び込みましょう!!

【日時】7月2日(土) 13時30分〜17時30分
【場所】仙台市民会館
    仙台市青葉区桜ケ岡公園4−1

<マヤ暦イントロダクション講座>
13時30分〜14時30分
マヤ暦を学ぶうえで欠かすことのできないマヤ暦の歴史,基本となるKINやツォルキン
表、太陽の紋章・ウェイブスペル等の知識を一緒に学びましょう【料金:500円(税込)】

〜コーヒーブレイク〜 

美味しいコーヒーを飲みながらリラックスタイム

<マヤ暦ベーシック講座>
15時00分〜17時30分
太陽の紋章・ウェブスペル等”20の紋章”が表す人生の目的や使命等をさらに深く
学びます。20の紋章の意味することを理解することは自分を知る上でも家族や
職場あらゆる関係性をみていくうえでも必要不可欠です。
各々の特徴、才能等を知ることで自分の進む方向性が分かり、これからの人生を
楽に生きることができるようになります。

また、MASAYUKI先生がご執筆された
『マヤ暦占星術で”なりたい自分”を叶える』/カシオペア出版 
に書かれている内容とは異なり、20の紋章以外にも銀河の音の重要性もお伝えします。
20の紋章&銀河の音 ダブルの教えを知ることは本当の自分を理解でき、他人をも
理解できます。今迄煩わしかった人間関係そしてご自身についてもすんなりと
認めてあげることができ、悩みが解消します 【料金:5,000円(税込)】
※ベーシック講座を受講された方の特典としまして、第一回マヤ暦セッション
(本質、特徴、使命感等「自分を知る」)を優先的に無料で受けることができます

【定員】先着10名
  ※講座にお申込みをいただきました順に1か月以内を目途に(7月4日〜8月10日頃)
  ご希望の日時にセッションの予約を承ります。
  (セッション日時は講座お申込み後、個別に連絡を差し上げます)
 
※その他
 1)早期割引あり
  6月19日(日)までにイントロダクション講座,ベーシック講座の両講座を同時に
  お申込みいただきましたお客様は参加費¥5,500→¥5,000
 2)特別割引あり
  イントロダクション講座,ベーシック講座を2名様以上でお申込みいただきました
  お客様は参加費の割引サービスがございます。
  是非ご家族やお友達とご一緒に勉強会にご参加ください
  (参加人数により割引率が変わりますので事前にお問い合わせください)

マヤ暦は誕生日からステージが変わります
 1年のテーマ,起こりうることを”転ばぬ先の杖”として事前に情報を得ることは
 これからの1年、未来を有意義に過ごすことができます。

 ・最近誕生日を迎えられた方
 ・もうすぐ誕生日を迎える方

 には7月2日(土)の講座を受講されることを特にお薦め致します
  

参加をご希望される方は下記フォームよりお申込みください
     ↓       ↓
  https://reserva.be/maya8989


今日も素晴らしい一日をお過ごしください

posted by マヤ暦ソウルナビゲーターMARI at 08:00| Comment(0) | マヤ暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: